ハムスターの便秘!解消・対処法と食べ物・水分、病気と死について!

hamster-constipation

普段生活をしていて、便秘に悩まされたことはありませんか?

便秘は特に女性に多く、なかなか便通が改善せずに苦労されている方も多いと思います。

便秘は人間だけにおこる問題ではありません。ハムスターも便秘になる場合があります。

ハムスターは糞を頻繁に出す動物のため、便秘が悪化すると最悪に至る場合があります。

今回は、ハムスターの便秘と解消・対処法について詳しく見ていきましょう。

ハムスターが便秘になる原因

hamster-constipation-2

まずはハムスターが便秘になる原因について確認しましょう。

主に4つあり、水分不足、食料不足、食物繊維不足、病気です。

水分不足による便秘

便秘の原因として一番多いのが、水分不足です。

これは離乳する際に稀に見られ、固形の食べ物を食べ始めることが原因でおこる場合があります。

また、給水機のトラブルや上手く水が飲めない状態の場合でも、水分不足により便秘になる原因になります。

食料不足による便秘

餌が十分に足りていない場合、便秘に陥る場合があります。

これは人間も共通で、食事が細い人ほど便秘になりやすい傾向があります。

餌の適量を把握し、毎日しっかりと与えるようにしましょう。

食物繊維不足による便秘

便のかさ増しに効果的なのが食物繊維です。

食物繊維が不足すると便が細くなり、便秘に陥りやすくなります。

野菜など食物繊維を含む餌を与えると、便通が良くなります。

病気による便秘

腸や腹部の病気が基礎疾患としてあり、その影響で便秘になっている場合は非常に危険です。

一番死に近いのがこのパターンですので、病気が疑われる場合は早急に病院へ連れていくことが大切です。

次に、貴方のハムスターが便秘になっていないかどうか見分けるポイントを確認しましょう。

ハムスターの便秘の見分け方

ハムスターの便秘は、しっかり観察しないと気付くことが難しい病気です。

ぱっと見では便秘になっているかどうか判別し辛いことが多いため、便秘かな?と思ったら、以下の内容を確認してみてください。

糞の量が少なくないか?

ハムスターはおしっこよりもうんちを頻繁に出します。

ケージ内に糞がぽつぽつと落ちているのは日常的な光景です。

ある日突然ケージ内に糞を見かけなくなったら、便秘になっている可能性を考慮しましょう。

ただし、糞を床材の下や小屋の中に貯めている場合もあるので、ぱっと見で糞が無くてもまだそこまで焦る必要はありません。

糞のサイズは小さくないか?

次に、糞のサイズを確認しましょう。便秘時は糞のサイズも小さくなります。

ゴールデンであれば1cm前後、ジャンガリアンであれば5mm前後の楕円形であれば健康な糞です。

それよりも小さくなっていたり、楕円形でない場合、便秘の可能性があります。

糞が乾燥し、白くなっていないか?

一番分かりやすい見分け方として、糞が乾燥していて白く変色していないかどうかを確認して下さい。

便秘は糞の水分が少なくなるため、乾燥し白くなる傾向があります。

ハムスターのお腹が張っていないか?

ハムスターが便秘になると、お腹が通常よりも張ってしまいます。

食後でもないのにお腹が張っている場合、便秘に陥っているかもしれません。

また、お腹を触った際に痛みを感じている様子が見られる場合もあります。

以上の項目を確認し、便秘の可能性があると判断した場合、便秘の解消・対処法を試しましょう。



ハムスターの便秘の解消・対処法

ハムスターが便秘気味の場合、まずは食べ物を改善しましょう。

食べ物に起因する便秘が多く、食べ物を改善することで解消することがあります。

野菜を与える

餌を与える際に、野菜を与えるようにしましょう。

キャベツなどの葉物系やブロッコリーなど食物繊維が豊富な野菜や、もやしなど水分を豊富に含んでいるものが望ましいです。

野菜だけを与えるのではなく、ペレットなどと組み合わせてバランスの良い食事を心がけてください。

レタスは水分量に注意

便秘解消としてレタスを与える方がいますが、レタスは非常に水分が多く注意が必要な野菜です。

便秘解消を通り越して下痢になると大変ですので、レタスを与える際は量に気を付けて間隔を開けて与えるようにしてください。

たんぽぽの葉は量に注意

レタスと同様に、たんぽぽの葉も便秘に良いとされています。

ただしこちらも与えすぎは軟便になる可能性があるため、与える際は適量に注意して、通常の餌と合わせて与えるようにしてください。

オリーブオイルは緊急時

便秘解消にオリーブオイルが良いとされており、これは人間にも当てはまります。

ただし、ハムスターにオリーブオイルを与えると下痢になる恐れもあるため注意が必要です。

医者へ連れていけない場合にのみオリーブオイルを試すようにしてください。

なお、与えるオリーブオイルは純度100%のものを1滴から2滴が適量です。

調理用のオリーブオイルは与えないようにしましょう。

マッサージは賛否あり

便秘の解消として腹部をマッサージする対処法がありますが、これには賛否が分かれています。

腹部に問題を抱えている場合が多く、マッサージなどの民間療法では症状を悪化させる場合があるためです。

軽い便秘の場合は効果があるかもしれませんが、それ以外では行わない方が無難です。

ケージ内を清潔にする

ケージ内が不衛生の場合、細菌などの影響により便秘になる場合があります。

定期的にケージ内を掃除し、清潔さを保つようにしましょう。

ハムスターの便秘と死・病気について

ハムスターの便秘が水分や食事、食物繊維の不足によるものであれば、食事や環境を改善することで回復が望めます。

ただし、病気が原因の場合、それだけでは症状は改善しません。

最後に、便秘につながる病気について詳しく見ていきましょう。

腸閉塞

便秘に直結する病気として、腸閉塞があげられます。

腸閉塞とは、異物を誤飲した場合に腸が詰まってしまう病気です。

よくある例として、綿や布の繊維、ティッシュペーパー、固まるトイレ砂、長毛種の毛などを誤飲してしまい、腸が詰まるパターンです。

腸閉塞に陥ると、当然便も出ないため、短時間で命の危機に陥ります。

寄生虫

ハムスターの餌やケージ内に寄生虫が混入した場合、腸で炎症を起こします。

急性腸炎に陥ると、便を上手く輩出することができず便秘に陥る場合があります。

放置は厳禁のため、早急に病院へ連れていきましょう。

細菌・ウイルス

風邪・インフルエンザなどのウイルスやカビなどの細菌類が原因で便秘を起こすことがあります。

体内の水分量が低下し、便通が悪くなるためです。(消化不良で逆に下痢になる場合もあります。)

予防としては、ケージ内を清潔に保つことです。掃除はかかさずに行いましょう。

病院で下剤をもらう

腸閉塞・寄生虫・細菌・ウイルスいずれの場合もお医者さんへ連れていくことが大事です。

医者の診断により、炎症止めや下剤を投与したり、切開による手術などが行われます。

病気が原因の便秘の場合、いかに早く対応できるかがカギです。

明らかに便秘がおきていると判断できた場合は、迷わずお医者さんへ連れていきましょう。

ハムスターの便秘のまとめ

いかがでしたか?今回はハムスターの便秘について見てきました。

今回のまとめです!!

1:ハムスターの便秘の原因は、水分不足、食料不足、食物繊維不足、病気の4つ
2:ハムスターの便秘の見分け方は、糞の量、糞のサイズ、糞の乾燥・色、お腹が張っているか
3:便秘の解消法は、野菜を与える、レタス・タンポポの葉は量に注意する、オリーブオイルは緊急時、マッサージは賛否あり、ケージ内は清潔にする
4:病気が原因の場合、腸閉塞、寄生虫、細菌・ウイルスが考えられる
5:病気の場合は、医者へ連れていき、下剤をもらう

以上です!!ご覧いただきありがとうございました!

また次回の更新でお会いしましょう!!


万が一の時に安心のペット保険。
ペットが健康の内に検討しておきましょう。
犬や猫だけでなくハムスターの保険もあります。
その他:小動物、選択2:ハムスターで検索可能。
資料請求無料ですので、ご活用ください♪