ハムスターへのキャベツの与え方・量・水分まとめ!かわいい画像付

kinkuma-eat-cabbage

皆さんはハムスターへ餌をあげる時、何をあげていますか?

ほとんどの方は、主食としてペレットをあげていると思います。ペレットは栄養のバランスが良く万能ですが、たまに野菜をあげてみるのはいかがでしょうか?

その中でも特に与えやすい代表的な野菜としてキャベツがあります。

今回は、ハムスターへのキャベツの与え方と注意点についてまとめていきたいと思います。

また、Twitterのフォロワーさんからいただいた、キャベツを食べているかわいいハムスター画像もご紹介します!それでは早速いってみましょう!!

2018年3月11日追記:文章を大幅に加筆しました!!




ハムスターへのキャベツの与え方


(画像は、みっくんさんちのプリン君です。)

ハムスターにキャベツをあげる際、まず考慮するべきことはキャベツの量です。

キャベツの量とサイズ

ハムスターにキャベツをあげるときは、上の画像のように手でキャベツをちぎって小さくしてから与えるようにしましょう。

ハムスターとスイカの記事でも書きましたが、ハムスターは体が小さいため、少量ずつ与えるのが適切です。

サイズとしては、2cm~3cm四方を1つか2つで十分です。

一度に食べきれるように与える

野菜を与えるときは、一度に食べきれる量のみ与えるようにしましょう。これは、キャベツ以外の野菜を与える時も共通です。

野菜は水分が多くみやすいため、一度に大量に与えると、痛んだ餌が原因でハムスターの健康を害する場合があります。

ハムスターは餌を小屋に持ち帰り貯蔵するので、餌箱が空になっていたとしても、小屋の中で野菜が傷む場合があり注意が必要です。

キャベツを茹でる必要はない

キャベツをあげる際は、生のまま与えましょう。

茹でて与えても問題ありませんが、水で茹でることで栄養が水に溶け出します。

茹でることで得られるメリットも特にありませんので、そのまま与えて良いでしょう(性格によっては、茹でた方が好きという子もいるかもしれません。)

キャベツは手渡しで与える

普段ペレットしか与えていない場合、野菜や他の餌を与えると、ハムスターにとってはご馳走になります。

せっかくなので、ただ餌箱に入れるのではなく、手渡しであげるようにしてみてください。

これはハムスターを慣らす方法の一つですが、飼い主の手から直接餌をあげると、飼い主への警戒感がなくなります。いつもより美味しいものを持ってくればなおさらです。

スキンシップとしてキャベツを使うとなお良いでしょう。

以上がキャベツの与え方です。

与える際の一番のポイントは、その量です。上記した通り、キャベツを与える際は水分に注意をする必要があります。

それでは次に、キャベツの水分について詳しく見ていきましょう。



キャベツの水分と下痢について


(画像は、どらみさんちのおもちちゃんです♪)

キャベツには水分が大量に含まれています。どのくらいの水分量なのか皆さんご存知ですか?

キャベツの水分量

なんと、キャベツの約92%が水分です。キャベツはほとんど水分でできています。

私たち人間であれば1日で1リットル以上水を飲むため気にする必要はありませんが、ハムスターにとっては注意が必要です。

キャベツを与えすぎると下痢になる

水分を過剰摂取すると、ハムスターが下痢になってしまいます。

ハムスターと下痢の記事でも書きましたが、ハムスターにとって下痢は深刻な病気の一つです。人間とは違い、下痢が原因で死を迎えることもあります。

もし下痢になってしまったら、下痢の記事を参考にすぐに対処しましょう。

水の代わりにキャベツをあげる場合

ハムスターを飼っている人の中には、給水器を使わずに、キャベツや他の野菜で水分を調整するという方がいらっしゃいます。

この方法でもハムスターにお水を与えることができますが、基本的にはお水は給水器であげるようにしてください。

野菜で水分量をコントロールする方法は、上級者向けの飼い方です。ハムスターに詳しい方以外は真似をしないほうが無難です。

キャベツと水分については以上です。

最後に、キャベツを与えるメリットについてまとめたいと思います。

キャベツを与えるメリット


(画像はBULLさんちのハムちゃんです)

ハムスターにキャベツを与えるメリットはたくさんあります。

キャベツの栄養素

キャベツには、普段ペレットではあげることのできない栄養素が豊富に含まれています。

食物繊維、ビタミン(ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンU、ビタミンK)、カルシウム、亜鉛、リン、カリウム、亜鉛など、あげればキリがありません。

その中でも特に食物繊維とビタミンCの含有量が多く、他の野菜よりも優れています。

ハムスターが喜ぶ

ハムスターは雑食ですが、キャベツを好んで食べる個体が多いです。

ごくまれにキャベツを食べてくれない子が居ますが、ほとんどの場合で喜んで食べてくれるでしょう。

特に毎日ペレットをあげているだけであれば、珍しさも相まって、きっとハムスターも喜んでくれると思います。

見ていてかわいい

もう可愛いんです。とにかくこの画像を見てください。

キャベツを丸呑みするキンクマハムスター




こちらの画像は、フォロワーのはぷまろんさんからいただきました。お名前はポピコちゃんだそうです。

そう、キャベツを食べる姿がかわいいんです。これは最大のメリットと言っても過言ではないかもしれません!

詰め込む詰め込む!!一気に丸呑みです!!ハムスターの頬袋ってすごい膨らむんですよね!そんなにあせらなくても良いのに・・・と思いますが、こういう可愛い様子を見ているととても癒されます。

ちなみに頬袋に入れた餌は、巣に持ち帰ってゆっくり食べます。食べるペース配分ができるなんて、とても賢いですよね!

ラッコ食いするプディングハムスター


こちらはフォロワーのMIKUさんからいただきました!手の上で仰向きで食べてます♪通称ラッコ食いです!!

なかなかここまで懐かせるのは大変なので、MIKUさんすごいと思います!!こんな姿で食べてたら可愛くてずっと見てしまいそうですね♪

このように、キャベツを食べる姿があまりにかわいいため、写真を撮る方が多いです。皆さんもぜひキャベツをあげて撮影してみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はハムスターへのキャベツの与え方について、画像つきでご紹介しました!!

今回のまとめです!

1:キャベツはちぎって細かくする
2:サイズは2cm~3cm程度
3:キャベツの水分は91%。下痢に注意
4:キャベツには栄養が豊富
5:キャベツを食べる姿がとにかくかわいい!!

今回の記事はここまで!長文にお付き合いいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!


SNSでもご購読できます。

■あなたへのおすすめ記事



コメントを残す