ハムスターのかぼちゃの与え方!生・ゆで・レンジと種・皮の注意点!

hamster-eat-pumpkin1

甘くて美味しいかぼちゃ。てんぷらにしたりスープにしたりと、私たちにとって身近な食材です。

ハロウィンや冬至かぼちゃなど、行事物・縁起物としても人気があります。

また、かぼちゃは栄養豊富で毒もないため、ハムスターにとっても健康に良い食べ物です。

是非おうちのハムスターにも食べさせたいところですが、かぼちゃを与える際にはいくつか注意点があります。

それは種・皮・量です。これらを間違えると、健康に良いはずのかぼちゃが原因で、逆に体調を崩してしまうかもしれません。

また、与え方も生、ゆで、蒸し、レンジ調理などがあり、迷われている方も多いです。

今回は、ハムスターとかぼちゃについて詳しく見ていきましょう。




かぼちゃの栄養と安全性

hamster-eat-pumpkin2
甘くてホクホクのかぼちゃ。見るからに栄養豊富そうですが、実際どのような栄養があるのでしょうか?代表的な栄養価を見ていきましょう。

かぼちゃの主な栄養価

βカロテン

ビタミンAに変わります。毛や皮膚、粘膜や視覚に良いとされています。

各種ビタミン

ビタミンも豊富で特にB群が多いそうです。B群は体内で酵素として働き、エネルギーの生産などを補助します。

カリウム

塩分を体外へ排出します。筋肉疲労にも◎!

食物繊維

便秘の解消にもピッタリです。

上記以外にもカルシウムやマグネシウムなどの栄養が含まれており、緑黄色野菜の代表とも言える存在です。

かぼちゃをハムスターに与えても安全か?

人間にとって安全な食べ物でも、ハムスターが食べれるかどうかは調べてみないと分かりません。大丈夫だろうと思って安易に与えると、大変なことになる場合があるので注意が必要です。

この記事を読んでいる方は、かぼちゃの安全性についても心配されているのではないでしょうか?

冒頭にも書きましたが、かぼちゃをハムスターに与えても問題ありません。毒素はなく、部位的に取り除かなくてはいけない場所はありません。安心して与えてください。

ではここからは、ハムスターへのかぼちゃの与え方を見ていきましょう。

まずは、生なのか、ゆでなのか、レンジ調理なのかを確認します。

生・ゆで・レンジのどれが良い?

hamster-eat-pumpkin3
キャベツにんじんの場合生で与えるのが良いと書きましたが、かぼちゃはどうなのでしょうか?

結論から言うと、かぼちゃも基本的に生で良いです。

ただし、かぼちゃも加熱した方が良い場合もあります。それぞれの与え方をみていきましょう。

生で与える場合

かぼちゃは生で与えて問題のない食材です。毒素はなく、加熱処理をする必要はありません。

生で与える場合、しっかりとかぼちゃを洗い、水気を切ってから与えるようにしましょう。そのまま与えて大丈夫とはいえ、洗ってからあげたほうがより安全です。

ゆで・蒸して与える場合

かぼちゃをゆでたり蒸したりすると、生で与える時よりも柔らかくなり甘くなります。

つまり、生の状態よりも食べやすくなるということです。

ハムスターが老化している場合や生後から日が浅く、歯が生えているもののまだ噛む力が弱い場合等はゆでた方が良いでしょう。

また、ハムスターも人間同様味の嗜好があるので、甘い方が喜んで食べる場合があります。そこは与えてみないと分からないので、生とゆでのどちらが喜ぶかは、実際に与えて確認してみてください。

ただし、ゆでた場合はハムスターが残さないように注意してください。生の状態よりも腐敗が早くなるので注意が必要です。

レンジで温める場合

ゆでたいけど時間が無いという貴方は、レンジを活用してください。レンジを使うと短い時間でも十分加熱することができます。

ハムスターに与える際は、しっかり冷やしてから与えましょう。やけどには十分気をつけてください。

さらにレンジを活用すると、生のかぼちゃから取れた種を乾燥種に変えることもできます!!!

ということで、次はかぼちゃの皮と種についてみていきましょう!!




かぼちゃの皮と種を与える際の注意点

hamster-eat-pumpkin-seed
かぼちゃの皮や種はそのままでは固いため、取り除いたほうが良いのでしょうか?

結論から書くと、ハムスターに与える時は、皮も種も与えて問題ありません。ただし、与える前に工夫が必要です。

かぼちゃの種を与える時の注意点

ハムスターはひまわりの種などの油脂類が大好きです。ご他聞にもれず、かぼちゃの種もハムスターにとって好物になります。

ひまわりの種と同様に、かぼちゃの種が市販されているくらいです。

ただし、種は乾燥させて与える必要があります。そのまま与えるのはNGです。

乾燥種の作り方

かぼちゃから種を取り除いたら、しっかり洗いワタ(ぬめりけ)を取り除き、1週間ほど乾燥させましょう。振った時にカラカラという音が擦るくらいまで乾燥したら与えても問題ありません。

1週間も待てないよ!!というそこの貴方!!そんな時はレンジを使ってください!!

水で洗いワタを取り除いてから、お皿に並べて500W5分チンします。その後お皿を取り出し、裏表をひっくり返してさらに30秒!!

またひっくり返して30秒加熱、これを5回ほど繰り返しましょう。するとあら不思議、1週間放置して乾燥させたものと近い状態になります。カラカラという音がしたら大丈夫です。

ただし、ハムスターに与えるには熱過ぎるので、しっかりと冷やしてから与えてください!!

かぼちゃの皮を与える時の注意点

皮については、種ほど注意は必要ありません。実と同様に、気軽に与えて大丈夫です。

ただし、皮を与える際は、薄く小さく切って与えましょう。その方が食べやすくなります。

ゴロっとしたサイズのまま上げる方が居ますが、それは量的にもNGです。

と言うわけで最後はかぼちゃを与える時の量についてです。

ハムスターにかぼちゃを与える際の適量は?

ハムスターの主食はペレットです。かぼちゃはあくまでも補助として与えるようにしてください。

かぼちゃはサツマイモなどと同様に糖分が多いため、多量を摂取するとむしろ健康に良くありません。

与える適量は5mm~1cm角です。可愛いサイズですが、これくらいで十分です。おやつとして是非あげてみてください。

まとめ

いかがでしたか?今回はハムスターとかぼちゃについて見てきました!!

今回のまとめです!!

1:かぼちゃは安全で栄養価も高い
2:生で与えてOK。場合によってはゆでたほうが良い時も。
3:種は乾燥させてから与える。皮は薄く小さくして与える。
4:適量は5mm~1cm角

自分たちが食べる際に、ハムスターにもおすそ分けしてあげてください!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!!

追記:今回の画像はTwitterフォロワーのなっちゃんさん、はむ汰さん、べーーやんさん、ゆあさんに頂戴しました!可愛い画像ありがとうございました!!