ハムスターにとうもろこしをあげよう!茹でる・乾燥・生どれが良い?

hamster-eat-corn1

ハムスターの餌としてとうもろこしをあげる人がよくいらっしゃいます。

特に夏の季節になると、twitterやyoutubeなどでハムスターがとうもろこしを食べる画像や動画が増えてきます。

私たちがとうもろこしを食べる時は基本茹でますが、ハムスターに与える時はどうすればいいかご存知ですか?

また、とうもろこしはハムスターに与えても問題ないのでしょうか?

今回はとうもろこしの与え方について詳しく見ていきましょう。



hamster-eat-corn2

ハムスターにとうもろこしを与えても安全か?

ハムスターに与えてはいけない食べ物がたくさん有ります。餌を与えるときは、与えても大丈夫かどうかを確認しましょう。

食べ物によっては中毒になったり消化できなかったりと、非常に危険なものがあります。人間が食べれるからと言って、ハムスターが食べれるとは限りません。

結論から言うと、とうもろこしはハムスターに与えても大丈夫な食べ物です。安全ですので、安心して与えてください。類似して、ヤングコーンやミニコーンなども与えて大丈夫です。

ハムスターの餌は基本的にペレットですが、栄養も満点なので、旬の時期になったらおやつ感覚でとうもろこしを与えてみてください。

とうもろこしの栄養

とうもろこしは栄養満点です。私たち日本人はお米が主食ですが、海外ではとうもろこしを主食とするところもあるくらいです。米・麦と合わせて世界三大穀物と言われています。

とうもろこしには、糖質、ビタミン、カリウム、ミネラル、カルシウム、マグネシウム、アミノ酸等が含まれています。食物繊維も含まれているので、お通じにも良いです。

私たち人間の健康にも良いですが、ハムスターの健康にも良い食べ物です。

hamster-eat-yangcorn

ハムスターへのとうもろこしの与え方

ハムスターにとうもろこしを与える時の方法について確認しましょう。乾燥茹でるの3種類あります。

ハムスターにとうもろこしを生で与える

とうもろこしを買ってきてそのまま与える方法です。一番手間がかからない与え方になります。

私たち人間が食べる時は生では食べずに茹でるか焼くかしますが、ハムスターの場合は生でも問題ありません。むしろハムスターの嗜好によっては、生のままが一番喜ぶ子もいるようです。

ハムスターにとうもろこしを乾燥させて与える

生ではなく、乾燥したとうもろこしを与える方法です。

自分でとうもろこしを焼いて乾燥させるのは手間なので、ほとんどの場合はペット用に乾燥させたとうもろこしを買ってきて与えることになります。

生と比べ水分が減るため、食べすぎによる水分過多を防ぐことができます。私たちにとってとうもろこしの水分は気にしなくても大丈夫ですが、ハムスターにとっては注意しなければなりません。

とはいえ、すいかキャベツなどと比べればとうもろこしの水分は少なめですので、大量に与えすぎなければ大丈夫です。

ハムスターにとうもろこしを茹でて与える

とうもろこしを茹でると、甘みが増すだけでなく栄養素も増します。というのも、とうもろこしには水溶性の栄養素が多いため、茹でて食べたほうが美味しく栄養をとることができるのです。

手間はかかりますが、ハムスターに与える時もとうもろこしを茹でてあげましょう。アクなども抜くことができるのでさらに安心です。

塩茹ではNG

ただし茹でて与える際に一点注意しなければならないことがあります。それは塩茹でしないということです。

私たちが食べるときや市販されているとうもろこしは、塩茹でしてあるものが多いです。ハムスターにとっては塩分が過剰になるので、茹でるときは必ず塩茹でしないように気をつけてください。

また、生や乾燥と違い水分が多くなるため量に注意し、腐らせないように少量を与えるよう心がけてください。

生と乾燥と茹でのどれが良いか?

栄養だけでみれば茹でる方法がおすすめですが、その前にハムスターがとうもろこしを食べてくれなければ意味が有りません。

結論としては、与え方はハムスターの嗜好に合わせてください。生・乾燥・茹でをそれぞれ与えてみて、一番喜んで食べてくれた方法で良いでしょう。

とうもろこしは嗜好が分かれやすい食べ物ですので、実際に与えて反応を見るようにしてみてください。



ハムスターにとうもろこしを与えるときの量

ハムスターにとうもろこしをあげる時は量に注意しましょう。

とうもろこしだけではなく野菜全般に言えることですが、水分を含むものを与えるときには必ず注意しなくてはいけません。

与える量は、生や茹でなら2~3粒、乾燥なら2~4粒程度で十分です。

芯ごとまるまる与える方がいらっしゃいますが、量としては過剰ですので、少量ずつ与えるようにしてください。

芯ごと与えるとインスタ栄えがかなり良いので、画像や動画を取る方が多いです。気持ちは十分分かります。その場合はさっと撮影したら、すぐに過剰な分をしまうようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はハムスターにとうもろこしを与える時の方法について見てきました。

今回のまとめです!!

1:とうもろこしは安全な食べ物
2:生・乾燥・茹でどれもOK
3:塩茹ではNG
4:ハムスターの好みに合わせる
5:量は2~4粒程度

以上です!!また次回の更新でお会いしましょう!!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

SNSでもご購読できます。

コメントを残す