ハムスター用木製ブランコ・おもちゃの作り方(動画付き)

ハムスターのおもちゃは沢山の種類があります。今回は以前から気になっていたブランコを購入・自作してみました!

ブランコの作り方や購入した物について早速見ていきましょう!!



ハムスターのブランコ・おもちゃ

ハムスターがブランコに乗っている画像を見て、私も乗せたい!!と思いました。手作りしようか思案していたところ見つけたのがこちらのグッズ。

私がamazonで見つけた時はなぜか値段が非常に安くて、なんと300円でした(今は値段が少し変わっているようです。)これなら全部手作りするより安いです。衝動的にポチリ!!

わくわくしながら到着を待ち、実際に届いた商品の画像がこちら

・・・あれ?下の部分だけ?通りで安い訳ですね!!

ブランコを吊るす方法を考えなくてはならないのですが、良くある方法としては、割り箸で囲いを作って吊るす方法です。これをやるなら自作とほぼ変わらないのですが、せっかくなので囲いくらいは自分で作ってみることにしました!!

ブランコの自作方法

まず割り箸を二本交差して、輪ゴムでとめます。


これを2つ作り、組み合わせます。

さらに同じものを2つ作り、足場に輪ゴムでとめます。

間に割り箸を通します。

ブランコを吊るすと完成です!!

完全自作をするときは、吊るす部分を紐か針金にして、台のところを100均で購入できる板か芝に変えてください♪

土台がぐらつく場合は、輪ゴムだけではなくテープやボンドで補強すると良いと思います。輪ゴムだけだと、ゴールデンハムスターなどの重量には耐えられないかもしれません。あくまでこの自作方法は一例ですので、他の方法も調べて試してみると楽しいと思います。

ブランコで遊ぶ動画

早速ブランコができたので、動画を撮影してみました。どうぞご覧ください!!

ハムスター友の会youtubeチャンネルより
ハムスターのかわいいブランコ遊び(おもしろジャンガリアン

ご視聴ありがとうございます。いかがでしたでしょうか?パールホワイトジャンガリアンのシロちゃんを撮影してみました。せっかくなので、動画制作の裏話も書きたいと思います!

撮影準備

今回の動画なんですが、先ほど作った木製ブランコを直接使うのではなく、画面外でブランコを紐で固定しました。自作のブランコは高さが微妙に合わなかったんです。高すぎるとハムスターが乗れないし、低いとブランコ感がなくなります。ちょうど良い高さを見つけるのに苦労しました。次ブランコを自作するときは、高さを測ってから作りたいと思います。

ブランコに乗ってくれない

準備が整い撮影を始めたものの、最初はなかなかブランコに興味を示しませんでした。せっかく作ったのに、まさかのスルーです。むしろ撮影用のカメラに興味津々でした。カメラを齧るのはやめてください!!精密機械なんです!体当たりも本当に困ります(汗

それにしても食べ物には音速で食いつくのに、やはり上から吊るしているとはいえ、ただの板ではなかなか興味を引くのが難しいようです。

餌で釣る

というわけで、仕方ないのでひまわりの種で興味を引くことにしました。やっぱりこういう時はひまわりの種が役立ちます。お腹がいっぱいになると興味を失いますが、それまでは効果抜群です。

ブランコの上にひまわりの種を乗せると、まっしぐらでブランコへ向かって行きました。現金ですね(笑)

手で遊ぶ

ブランコの乗り方がだいぶ分かって来たところでひまわりの種をやめ、手で誘導しました。ウチのシロちゃんは私の手を見ると追っかけて掴もうとしてくるので、見ていてとても楽しいです。何回か乗ると、1人でも遊び始めました。ブランコの上でユラユラ揺れていてとても可愛いかったです。

まとめ

ブランコ自体を気に入ってくれたかどうかは謎ですが、とりあえず使ってくれて良かったと思います。やっぱりハムスターとおもちゃの組み合わせは可愛いですね!

遊具系のグッズは無駄になる時もあるので、使ってくれたらいいなぁくらいの広い心で購入・自作するようにしましょう!!

今回のグッズ紹介はここまで!気になるグッズがあったらまた記事にします!!どうぞご期待ください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す