ハムスターの種類は沢山あります。

よくtwitterやyoutubeチャンネルで「管理人さんのおすすめのハムスターはどの種類ですか?」という質問を頂戴します。

せっかくなので、代表的なハムスターの種類とその特徴、値段や飼いやすさなどを私なりにまとめていきたいと思います。

ハムスターの種類をまとめるにあたり、まず紹介したいのは「ジャンガリアンハムスター」です。

ハムスターと言われた時に、皆さんがイメージされるのは「ゴールデンハムスター」か「ジャンガリアンハムスター」が多いと思います。

↓ジャンガリアンハムスターは、こんな感じの子です。

私のyoutubeチャンネルでも、ジャンガリアンハムスターがよく登場します。個人的には一番好きなハムスターの種類です♪

 

1:ジャンガリアンハムスターの特徴(大きさ・重さ・寿命)

・サイズは6cm〜13cm。
・体重は30g〜45g。
・寿命は2~2年半。

大きくなっても手乗りサイズ♪可愛いです!個体差がありますが、男の子の方が若干大きめになります。寿命はやや短めです。

ゴールデンと比べて半分ほどのサイズなので、餌や水の量も半分程度、力もゴールデンほどはありません。おしっこの量もゴールデンより少ないので、トイレ掃除も楽です(地味に嬉しい)。

ケージサイズもそこまで場所を必要としないのが嬉しいポイントです。

2:ジャンガリアンハムスターの特徴(性格)

・ハムスターの中でも人になつきやすい。
・トイレを覚えやすい。
・他の種類に比べ、噛み癖がある子が多い。
・餌の選り好みをしやすい。

すぐ人になつき、トイレも手間がかからないのがとても良いと思います。ただし、甘やかして育てると、餌の選り好みをする傾向があるので注意してください。餌や噛み癖についてよく相談を受けるので、悩んでる方も多いようです。これについては別記事でまとめたいと思います。

ちなみに、ゴールデンに比べれば、ケージの外に出たがらない子が多いです。ゴールデンはすぐ外に出たがりますからね(笑)

とはいえ、性格については個体差が大きく、ビビリな子もいれば、おてんばな子もいます。上記の特徴は、あくまで傾向としてとらえてください。

3:ジャンガリアンハムスターの特徴(値段・色)

・パール、ブルーサファイア、イエロー(プディング)、スノーホワイト、クリーミーラインなど、様々なカラーがある。
・値段は1000円〜2500円ほど。イエローなどはやや値段が高め。

豊富なカラーが人気で、ジャンガリアンと一言でいってもいろいろな色の子がいます。個人的にはパールかスノーホワイトが好きです♪白くて可愛い☆

お店でたまに値段が安い子がいますが、性格に難があるか、怪我をしている(していた)か、すでに大きくなってしまっている子が多いです。飼う時は店員さんに聞いて、十分注意してください。

4:ジャンガリアンハムスターの特徴(その他)

・飼育グッズが豊富
・飼っている人が多い
・Twitterやyoutubeでよく登場する

人気のある種類のため、飼っている人が多く、相談しやすいのも嬉しい特徴です。

また、amazonやペットショップで売っているケージなどは、大抵ジャンガリアン向けのサイズになっています。(よく知らない人は、ゴールデンと一緒にジャンガリアンサイズのケージを買って、後ほど困ってしまうみたいです。)

「初めて飼う方は飼育グッズに困らない」というのも大きな特徴でしょう。

あとは、私を含め、twitterやyoutubeでよくジャンガリアンの子を見かけます。それだけ飼っている人が多いということなんでしょうね♪

5:ジャンガリアンハムスターの飼いやすさ

ここまで書いた特徴を踏まえて、ジャンガリアンハムスターは「飼いやすい」と思います。固体によっては、噛み癖が気になるくらいですね。

しっかりとお世話すれば、飼い主にきちんとなつき、手の上で寝ることもあります♪

最初にどのハムスターにするか迷っている方は、ジャンガリアンかゴールデンが良いのではないでしょうか?ハムスターを飼い始める時の参考にしてみてください。

6:最後に

いかがだったでしょうか?今回はジャンガリアンハムスターについて簡単にまとめてみました!!良いね!と思った方は、ぜひブックマークしていただけると嬉しいです☆

ジャンガリアン可愛いですよー!繰り返しになりますが、私は一番大好きです!!

次の記事では、ゴールデンハムスターについて見ていきたいと思います!