2017年 5月 の投稿一覧

wordpressとは?初心者がブログを一から作ってみた

ハムスターの事をただひたすら書き続けている当ブログですが、今回はブログ設定について書きたいと思います。

私はハムスターに関する知識は人並み以上にありますが、ブログに関してははっきり言って初心者です。HTML?CSS?何それ美味しいの?というレベル。

そんな私が悪戦苦闘しながらブログを設定・カスタマイズしていく様を、作業メモついでに記事としてまとめていきたいと思います。

いつものTipsとは違い完全に初心者目線の記事ですので、その点は暖かく見守ってください。

今回はwordpressについてまとめました。




1:wordpressとは?

TwitterやYoutubeを初めて早2年。新しい情報発信の場を作るためブログを始めようと決意したはいいものの、どこでブログを始めるかでさっそく迷いました。

昔書いていたFC2が良いかしら、それともはてぶかしら、とネットの広大な情報をゆらゆらさまよっていた時、wordpressというものを見つけました。

私「そういえば職場のマーケッターが、ブログならwordpressですよ!とか言ってたっけ。」

気になったのでさっそく色々調べてみました。まずは基本情報から。

・wordpressの歴史と成り立ち

2003年にオープンソースとして公開されたそうです。誰でも使用でき、誰でも開発できることから、公開から現在にかけてすごい勢いで進化しています。ブログを作成するためのシステムとして作られましたが、今では個人・企業を問わず様々なサイトで使用されているとのこと。

・無料で使える

wordpress自体の使用は無料。ダウンロードして、wordpressファイルをサーバーにアップすれば良いとのこと。ふむふむ、無料は嬉しいですね。

・世界中で広く使用されている

wordpressはここ数年で飛躍的にシェアを拡大しており、今ではなんと世界のサイトの26.5%が使用しているとのこと。すっごーい!ブログを作るのが得意なフレンズなんですね!

上記のように、どうやら世界中の人々が支持しているようです。素人目線で見て良さげ。さらに詳しくメリットとデメリットを調べてみました。

2:wordpressのメリット

・SEOに強い

SEO(Search Engine Optimization)とは、私のような初心者でもわかるように簡単に書くと、ネットで検索した時に上位に表示されやすいって事らしいです。(違っていたらゴメンなさい。)

せっかく始めるならたくさんの人にハムスターの良さを伝えたいと思っていたので、SEOに強いのは良い事です。

・自由度が高い

無料ブログとは違い、wordpressは全て自分で一から設定できるため、自由度が高いとのこと。無料ブログの場合テンプレートが選べるくらいなので、それ以外の拡張性があるという事は非常に大きなメリットです。

・プラグインが豊富

wordpressの機能を拡張するツールをプラグインといいます。その種類が非常に豊富だそうで、それらを入れるとさらにブログがパワーアップするらしいです。なるほど、初心者すぎて凄さがはっきりとはわかりませんが、いずれこのプラグインについても詳しく調べる必要があるのでしょう。

・権利が全て自分のもの

無料ブログの場合、ブログ自体は運営元のブログサービス内に作られます。いわば土地を借りて、その上に家を建てるようなもの。権利関係もブログサービス側が強いようで、例えば「ブログサービス終了します!」と言われたら、問答無用でその時点で自分のブログも終了になります。

wordpressの場合、全て自分で設定する代わりに、全て自分のものです。土地付きの戸建てを買うようなイメージ。突然出て行け!と言われる心配もありません。(規約違反したら停止になりますが。)長く続ける予定なので、突然外部要因で終了したくありません。

以上がwordpressのメリット。wordpress、良いじゃないか!!と思ったのも束の間、デメリットもあるようです。

3:wordpressのデメリット

・設定を全て自分で行わなければならない

初心者最大の壁です。設定を全て自分で行わなければなりません。無料ブログのようにものの数分で開始できるようなものではないようです。

私のように知識が皆無の方は、WEBで情報を調べながら四苦八苦すること間違いなしです。 基本誰も助けてくれません。

ただし私の場合、せっかく始めるのだからベストを尽くすべきと最初から考えていたので、そこまで障壁だとは感じませんでした。

・独自ドメインが必要

wordpressを設定・公開するにあたり、独自ドメインが必要になります。もちろん有料。というより、そもそも独自ドメインって何ですか?というレベルだったので、独自ドメインの取得・設定でかなり苦労しました。これについては別記事でまとめたいと思います。

・レンタルサーバーが必要

さらに、wordpressをアップロードする場所としてレンタルサーバーが必要になります。当然有料。サーバーを借りて自分で設定するなんて初心者ができるのか?と不安になりましたが、頭にあの言葉がよぎりました。

上田「何故ベストを尽くさないのか?」

・アクセスを集めるのに時間がかかる

独自ドメインは新しく作られるURLのため、その存在を誰も知りません。またGoogleの評価も当然ながら0なので、基本的にアクセスを集めるのに時間がかかります。少なくとも3ヶ月〜半年ほどは孤独な戦いになるそうです。

以上がデメリットです。要するに維持費と時間ががかかって、その上設定が大変だよと。よくあるまとめ記事でも、初心者はやめときな!みたいな記事が多いです。はてぶでいいじゃんと。

まとめ

情報を調べた上でよくよく考えると、しっかり勉強してお金を払って時間をかけてブログを続ければ、wordpressが一番良いという結論になりそうです。

だったらケチらずwordpressで始めてみましょう!!日々是勉強!

ということで、こちらのブログをwordpressで立ち上げることにしたのですが、作業開始10秒でつまずきました。まさに秒殺です。

次回のこちらのカテゴリー記事は独自ドメインとは?です。お楽しみに!

ハムスターケージの置き場所はどこ?5ステップでお悩み解決

皆さんはハムスターケージをどこに置いていますか?

玄関、リビング、寝室など、置き場所に迷っている方も多いと思います。

今回は、そんな皆さんのためにハムスターケージの置き場所についてまとめてみました!

5ステップで置き場所を決めましょう!




ステップ1:エアコンのある室内に置こう!

まずステップ1。ハムスターケージは、エアコンのある室内に置きましょう。これが大前提です。

ハムスターの適温は20度〜26度くらい。私たち人間が半袖で過ごして快適な温度です。ハムスターはもともとは地上よりも涼しい地中で過ごしていたため、15〜17度くらいまで下がっても大丈夫という説もあります。

夏場、冬場の温度管理は別記事でまとめますが、エアコンでのコントロールが基本です。

以下、置き場所のよくある間違いをまとめます。

・玄関

ハムスターケージを玄関に置く方が割と多いです。その理由は音と匂い。生き物を飼うので当たり前ですが、どんなにこまめに掃除をしたとしても多少の匂いはします。

また、ハムスターは夜行性のため、夜中の回し車がカラカラ回る音が気になる方もいます。

そういった理由からハムスターケージを玄関に遠ざけますが、これは誤りです!!

玄関は扉の開閉音があることに加え、温度管理もし辛いです。更に靴なども置くため雑菌も多く、ケージを置くのには適していません。

・台所

ハムスターは湿気を嫌います。人間と同じで、程よい湿度40〜50くらいがベストです。水場は基本的にダメです。

また台所の場合、黒光りするGなどの虫も出る可能性があります。このキャベツはお前たちのエサじゃない!ハムスターのエサだ!!

・ベランダ

論外です。例え春先や秋口の気温が程よい季節でもやめましょう。猫や鳥に襲われるほか、脱走されたら二度と帰ってきません。

ステップ2:直射日光が当たらない場所に置こう!!

エアコンのある部屋に置くにあたって、注意点がまだあります。それは明るさと日差しです。ケージは直射日光の当たらないところに置きましょう。

私たち人間も常に日光を浴び続けると日焼けしたり喉が乾くと思いますが、ハムスターの場合は生命にかかわります。窓際や西日が差し込む場所はやめてください。

そして更に、昼明るく夜暗い場所が望ましいです。常に暗かったり明るかったりすると、昼夜が分からなくなってしまいます。

ステップ3:エアコンの風が直接当たらない場所に置こう!

別記事でも度々書いてますが、ハムスターは汗をかきません。そして風を当てるとストレスを感じます。

私たちも常に風を浴びていたら風邪をひきます。人間ですら体調を崩すのですから、ハムスターなら尚更です。

エアコンで気温をコントロールするにあたって、風が直接当たらない場所にケージを置きましょう。エアコンの反対側壁際、送風の首振り範囲に置くとエアコンの風が意外に入るので気をつけてください。

ステップ4:足元に置かず棚に置こう!

ケージは足元に置かないようにしましょう。ハムスターは音に敏感です。足元にケージを置くと、人の足音が振動として伝わりリラックスできません。

イメージしてみましょう。皆さんがハムスターのサイズになったとして、自分の家の周りを超大型巨人が歩き回り、ズシン!ズシン!と常に家が揺れていたらどう思いますか?

・・・、逃げますよね(笑)

そのため、棚に置くようにしてださい。棚に置く際は、高すぎず低すぎない位置、自分の腰や胸あたりがおすすめです。中が見やすくお世話もしやすくなります。

ステップ5:電化製品から遠ざけて、静かなところへ置こう!

最終ステップ!電化製品から遠ざけてください!!PCやテレビ、スピーカーは当然だとして、電子音がするものや通信機器からも遠ざけましょう。

ハムスターは目が悪い代わりに、音と匂いに非常に敏感です。人間が聞き取れない電子音もストレスに感じます。

可能な限り電化製品から遠ざけて、静かな場所に置きましょう。

おまけ:他のペットを飼っている場合

他のペットを飼っている方の場合は、違う部屋におきましょう。特に猫ちゃんを飼っている方は要注意。

帰宅したら猫ちゃんが嬉しそうにハムスターを刈っている可能性があります。猫ちゃんにとっては嬉しいかもしれませんが、とても笑えません。

まとめ

いかがでしたか?ステップを追うと、自然に置き場所が決まると思います。

そして、ここまで読まれた方はそろそろお気づきかもしれません。

一言でまとめると、ハムスターケージを置く最適な場所は私たちが過ごして快適な空間です!

ハムスターの適性環境は、実は私たちと一緒なんです!!我が子のように扱えば間違いありません!!

赤ちゃんを玄関や直射日光の当たる場所なんかには置かないはずです。エアコンの風が当たる場所やうるさい場所にも置かないでしょう。

ハムスター=家族だと思って、ベストな置き場所を決めましょう!

今回はここまで。

次はハムスターケージ内のレイアウト!守るべき5個のグッズ配置です。お楽しみに☆